地域循環プロジェクト 胆沢育ちのひまわり油
FOOD

Sustainable Sunflower Oil

地域循環プロジェクト 胆沢育ちのひまわり油

1,620円(税込)
地域資源の循環から生まれた、特別な食用ひまわり油
岩手県奥州市で、地域循環プロジェクトのひとつとして育てたひまわりの種から食用油をしぼっています。金色のひまわり油は香ばしい味わいで、素材本来の味が楽しめます。加熱するとふんわりと香りが立ち、野菜やお肉のグリルはもちろん、卵焼きにもおすすめです。
※こちらの商品は、売上の一部が地域循環コミュニティ「マイムマイム奥州」の活動費となります。
  • 商品詳細情報(成分・容量など)
    • 原産国・地域
      ひまわり(岩手県奥州市)
    • 全成分
      食用ひまわり油
    • 外寸
      縦18cm×直径4.5cm
    • 容量
      140g
    • 保存方法
      • 直射日光を避け、常温・暗所保存
※5,000円以上送料無料
ひまわり畑

STORY

米から始まり、土に還る資源循環
ファーメンステーションもメンバーとして参加する地域循環コミュニティ「マイムマイム奥州」では、不法投棄の温床となりやすい遊休地や、働き手のいない畑を有効活用して搾油用のひまわりを栽培しています。
ひまわり畑の肥料には、米エタノールを作る過程で蒸留粕として残る「米もろみ粕」をエサとする採卵鶏の鶏糞を利用。発酵エサによって腸内環境の整ったニワトリの鶏糞は、においがほとんどないため扱いやすく、良質な肥料として土に還ります。
鶏糞をまいた畑に、春に種まきをして、無農薬・無化化学肥料で栽培。夏に大きく育ったひまわりを刈り取って、大粒に実った種を収穫し、地元の地油工房でしぼっていただきました。

Sustainable Sunflower Oil

地域循環プロジェクト 胆沢育ちのひまわり油

1,620円(税込)
※5,000円以上送料無料